« 家出少女 旅行中の調教 1 | トップページ | 家出少女 変態後の輪姦された告白 1 »

家出少女 旅行中の調教 2

それを見たゴール様は、太股、首筋、恥丘にその生物を這わせます。
そして奥様と私の秘部がじっとりと濡れたことを確認すると、二つのバイブがゴムでつながれたもので奥様と私の秘部を繋ぎました。
ゴムで引っ張られているので、集中していないと抜け落ちてしまいます。
先に抜けてしまった方に、お仕置きが待っていると言われました。そして、私は負けてしまったのです。
「負けちゃった..」と思っていると、ゴール様はなめくじ(?)を取り除いて、縄をほどいて下さいました。
そして、目隠しをされて、奥様の方へお尻をつきだす姿勢で木に手首を縛られました。
そして、おなかのあたりに腹巻きのように何かを巻かれます。
すると、ゴール様の愛犬の息づかいが聞こえてきて、背中に重みがかかり、秘部に何かが入ってきます。
(バイブ..?)と一瞬思いましたが、激しく子宮を突く動きはバイブのものではありません。
昨日頂いたゴール様のものでもない..(犬??もしかして、犬としてるの?!)初めての獣姦でした。
目隠しを取って頂き後ろを見ると、思ったとおり犬に突かれていました。
いつのまにか縄を解かれた奥様に乳首を責められ、亜夜は犬との行為に感じはじめてしまいました。
自分から腰を振り、声をあげる..。
犬が亜夜の中で果てると、今度は奥様が腰に直径8cm以上もあるディルドーがついたベルトを付け、一気に亜夜に挿入しました。
ものすごい痛みに、思わず叫んでしまいましたが、奥様は腰を動かします。
段々と痛みが快感に変わり、亜夜は涎を垂らしながら奥様に激しく突かれ、何度も絶頂に達しました。
全身を痙攣させる私を見て、
御主人様は「お仕置きをしたのに汚い液をこんなに垂らして喜ぶ亜夜には、
もっと厳しくしなきゃいけないな。」と言い、ゴール様と明日も会う約束をなさって、この日の調教は終わりました。

|

« 家出少女 旅行中の調教 1 | トップページ | 家出少女 変態後の輪姦された告白 1 »